NEWS

EVENT

4団体コラボイベント情報|HRを変える賢者カイギ「人人-ひとんちゅ-」

時代の変化に対応し、企業の変革を先導するHRを創出するための(現場で今も実践している)賢者会議です。 会の冒頭に問題提起を行い、その場でディレクションテーマをいくつか挙げて、テーブルに分かれ話し合い、アクションプランとして提言します。・参加費:1人500円(ドリンク・お菓子代)・当日の流れ(案)全150分前後 オープニング(5分) 問題提起(提起者4-5名×5分:25分前後) テーブルディスカッション(60分) 全体共有(4-5テーブル×7分:35分前後) 懇親会(30分)・開催時期:12月11日(火)19:00-21:30(18:45受付開始)・場所:Osaki kitchen studio    東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー1F・参加団体:人事ごった煮会、HR Buddy、One JAPAN HR分科会、One HR

コラボイベント情報|×NewsPicks「NEXT HUMAN DEVELOPMENT 〜自ら学ぶ社員を増やすコンテンツとは〜」

テクノロジーが急速に発展し、仕事・競争のルールが変わり、企業間の人材獲得競争が激化しています。同時に社員のエンゲージメントを高めるための投資が増えていますが、その中でも、外に可能性とチャレンジを求めるビジネスパーソン、また諦めて現状維持を選ぶビジネスパーソンも多く存在するでしょう。  次世代の人事には、企業外の人材獲得へ投資するだけでなく、いかに企業内から可能性を秘めた社員を発掘すること、そして社内外にブランディングしていくことが求められます。また、必要に応じ、外部の有識者を研修や社内イベントのゲストとしてアサインし、外からの刺激を与え、引き上げていくことも必要となります。  このイベントでは、ポスト平成の新人事システムの創出を目指し活動する有志団体One HRと、NewsPicksの共催で、未来の会社を背負って立つタレントを創出するために、人事、そして広報がどのように変わっていくべきかを考えます。可能性を秘めた人材を見つけプロデュースするヒント、人材の目線を引き上げるコンテンツづくりの要諦など、踏み込んだ内容を用意しています。 ■開催日時:12月3日(月)18〜21時 ※開場17時45分〜■対象:組織/人材開発に関心のある企業の人事、広報、経営者 ■定員:30名 ※応募多数の場合、抽選とさせて頂きます。当選のメールを持って参加確定とさせて頂...

コラボイベント情報|×Schoo「大人の学びの秋 ~秋の夜長、お酒片手に No Study, No Life を考える~」

超高齢社会が訪れ、人が100年生きるこれからの時代において、1つの分野のスキルだけで一生稼げる時代は終わり、常に知識や能力を磨き、自身の領域を拡げていく必要性が高まっています。  今回、学べる生放送コミュニケーションサービスを運営するSchooとOne HRの共催で超豪華な講師陣とともにポスト平成時代を生き抜く「学びの姿勢」「学び方」「学ぶ環境づくり」を学ぶ公開生配信イベントを開催します。会場は、10月にオープンしたばかりのco-ba jinnan( https://co-ba.net/jinnan/)です。ぜひ奮ってご参加ください。〇こんな方におすすめ・人生100年時代における学びのあり方に興味のある会社員・フリーランス・社員や生徒への学びの提供や学ぶ環境づくりに興味のある経営者・企業人事・教職員〇コンテンツ(テーマ毎にゲストが入れ替わりセッションを行います)【1st:学びの必要性】学ばなさすぎだよ、日本人 何故、学ばなければならないのか?【2nd:何を学ぶ?どう学ぶ?】 今、何を学ぶべきなのか?(スキル/ノウハウ、無形資産) 社会人向けの学習サービスにはどんなものがあるか?【3rd:学ぶ文化/環境を作るには?】「勉強するのが当たり前の文化」づくりのために経営者・企業人事がすべきこととは? 〇登壇者<全体解説>・清水 久三子氏(株式会社アンド・クリエイト 代表...

ABOUT

企業と個人の持続的な成長の実現を目指し、志あるHRパーソン(HR事業者と企業人事)を中心に活動する有志団体。現在、運営事務局は約40名。HR事業者と企業人事、個人を中心とした800名程度のコミュニティを有しています。

2017年3月に発足し、これまでに「経産省官僚×企業人事の対話」や「イノベーションのための副業・兼業」「学校の先生×人事で考えるこれからの学び」など多様なテーマでイベントやワークショップを開催。

ACTION

①各種分科会の開催

 A.イノベーションのための「副業・兼業」
 B.イノベーションのための「シニア活用」
 C.イノベーションのための「社会活動」 ほか

②協働サービス・共有プラットフォームの提案
③実効性を持った「働き方改革」実現に向けた政策提言

INVITAION

今後One HRのイベントへの参加や運営に興味のある方は、こちらより会員登録をお願いします。

SNS