イベント情報|10/30「大人のインターンサミット ~人生100年時代の越境学習&社外活動のはじめ方~」

「Innovation by HR」を謳い、これからの「個人」と「組織」の関わり方を「国家・企業人事・個人」の3プレイヤーと共に考えるOne HRでは、「大人のインターンサミット」と題してイベントを行います。  


人生100年時代と呼ばれ労働寿命が長くなる中で、リカレント教育をはじめとする「学び直し」や社外での「越境学習」が注目を集めています。 そこで、新たな学習・教育手段である「大人のインターン」の推進について、インターンサービスを提供する事業会社や経産省の若手官僚をゲストとして招き、お話を伺うと同時に、国家・人事・個人それぞれのプレイヤーからの視点でのワークショップを開催します。

※詳細・お申込みはPeatixページから


◆イベントテーマ:

①越境学習・社外活動が、企業やNPO(出し手・受け手)・個人に与える効果・インパクト

②越境学習・社外活動を実践・拡大していくためのボトルネックと解消法 


◆対象:

・越境学習・社外活動に興味のある企業人事・官僚・自治体職員・個人の方


◆プログラム(予定): 

①経産省が考える「キャリア複線化」の必要性

②越境学習サービス企業によるショートピッチ・パネルディスカッション

③ワークショップ「越境学習&社外活動のはじめ方」

④懇親会(ドリンク・軽食あり)


◆日時:10/30(月)19:00~21:30(受付:18:45~)


◆場所:SENQ霞が関(東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F)

    googleマップ https://goo.gl/maps/LrJZMJicWgE2


◆アクセス:

・東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分

・東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分


◆参加費:2,000円(ドリンク・軽食代)


◆定員:40名 ※先着順


◆申し込み〆切:10月24日(火)23:59


◆登壇者

・田岡 一樹 様(経済産業省 経済産業政策局産業人材政策室 係長)

2013年名古屋大学経済学部卒、経済産業省入省。四国経済産業局総務企画部総務課、貿易経済協力局技術協力課を経て、2016年より現職。現在は、主にフリーランス・兼業副業などの「多様で柔軟な働き方」を担当。昨年度、経済産業省で立ち上げた「雇用関係によらない働き方に関する研究会」を初め、企業・働き手の生産性を高める「働き方」の諸施策立案に従事。働き手が自身の能力・スキルを最大限活かすことができる働き方を実現するため、働き手の「生涯学び直し」(有効な教育・就業体験)のあり方等を含めた諸課題に取り組む。


・原田 未来 様(株式会社ローンディール 代表取締役)

株式会社ラクーン(現 東証一部上場)創業期に入社、営業部長や新規事業責任者を歴任し、2006年には東証マザーズ上場を経験。在籍期間が長くなるにつれて、組織への愛着が深まる一方で、成長の鈍化を感じる。2014年、株式会社カカクコムに転職。成長や視野の広がりを実感するが、転職によって信頼関係がリセットされてしまうという課題にも直面する。会社を辞めずに外の世界を見る機会として、レンタル移籍プラットフォームを構想。株式会社ローンディールを設立。

企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」 http://loandeal.jp/


・菊地 恵理子 様(タイガーモブ株式会社 代表取締役)

関西学院大学卒。在学中に中国留学や上海インターンシップを経験。また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅を実施。 世界300名以上のモットーを集める。新卒では人材会社に入社、採用/就職コンサルタントを担当。2年目で海外インターン事業を立ち上げ約600名の送り出し実績を経て、2016年4月に「タイガーモブ株式会社」として独立。アジア、アフリカ、南米等新興国を中心に世界27カ国180件の海外特別オファーや海外インターン経験者限定のコミュニティを運営し、学生や社会人の海外インターンシップや法人向けの海外研修を実施している。全国商工会議所女性会連合会主催、2017年女性起業家大賞特別賞の受賞者。

海外インターンシップ、海外インターンコミュニティ「タイガーモブ」 http://www.tigermov.com/


・米田 瑛紀 様(エッセンス株式会社 代表取締役)

1996年、大学卒業後、地元広島にて人材ビジネスを行う企業に入社。売上高を5倍に伸ばし、企業規模拡大に貢献。24歳にして取締役ゼネラルマネージャーへ就任。2000年、人材アウトソーシングの専門会社に創業メンバーとして参画。営業責任者として組織を立ち上げ、9年間で20億の売上をあげる営業組織に育て上げる。2009年、エッセンス株式会社設立。専門分野に特化したビジネスのプロフェッショナル人材の力で、企業の経営課題を解決するビジネスモデル(プロパートナーズ)を考案。プロフェッショナル人材と成長企業との出会いを通じ、企業の経営課題解決に貢献する。現在では、7割現職、3割他社留学で本業とベンチャー留学を並行して行うことのできるベンチャー留学研修サービス「ナナサン」をサービスに加え、人材開発分野にも進出。経済産業省「我が国産業における人材強力化に向けた研究会」に参加。

他社留学研修サービス「ナナサン」 http://nanasan.essence.ne.jp/


・古賀 敏幹 様(株式会社リクルートキャリア 事業開発室 「サンカク」プロジェクトリーダー)

東京工業大学大学院卒業後、大手電機メーカーに就職。ソフトウェアエンジニアとしてビデオ録画機器のシステム開発を経験後、新規事業開発を担当。NPO二枚目の名刺と出会い、「サンカク」が立ち上がったタミングでリクルートキャリアに転職、サンカクのプロダクトおよび事業開発を担当。

社外のディスカッション参加サービス「サンカク」 https://sankak.jp/


・安部 敏樹 様(株式会社Ridilover 代表)

1987年京都府生まれ。2006年東京大学入学。大学在学中の2009年に『リディラバ』を設立、2012年に法人化。KDDI∞ラボ最優秀賞など、ビジネスコンテスト受賞歴多数。現在は、東京大学で、大学1~2年生向けの「社会起業」をテーマとした講義を持つ。また、東京大学大学院博士課程(専門領域は複雑系)に所属し、研究活動にも従事している。

ソーシャルイシューを発見する“旅”を提供「リディラバ」 http://ridilover.jp/


・中山 慎太郎 様(NPO法人クロスフィールズ 経営管理統括/法人営業マネージャー)

2006年一橋大学法学部卒業。国際協力銀行(JBIC)、国際協力機構(JICA)、三菱商事株式会社にて特に中南米(チリ・ペルー)のインフラ開発に従事。2014年12月よりクロスフィールズに参画。留職プログラムや社会課題解決ワークショップ等を企画・実施運営するプロジェクトマネージャ―を経て、2015年8月から留職事業の事業統括。2017年1月からは経営管理全般の統括と、留職プログラムの企業への導入活動を行う法人営業マネージャーを兼任。

新興国「留職」プログラム「クロスフィールズ」 http://crossfields.jp/

One HR -Innovation by HR-

企業人事×個人×国家の変革をHR企業主導で行うための団体です。それぞれのプレイヤーの最新事例を紹介する記事やイベントを掲載しています。

0コメント

  • 1000 / 1000